超絶不調な私を救う友人の言葉

未分類

いや、ホントに超絶不調なんですよ、わたしの主力事業であるアフィリエイトがですよ・・・

順位変動のジェットコースター度が半端ないです。

 

わたしは実は、アフィリエイトのほかにサイト制作代行という二番目の事業も手掛けておりまして、こちらは件数は少ないのですが手ごたえ感じています。

ただし、手ごたえを感じたからといって案件を増やすつもりはないのです、本当に時間も手間もかけていて大変だから。

 

でも実際、リアル店舗を構えて事業をされている方々の声はわたしのアフィリエイト事業に多大な(良い)影響を与えており、一緒に取り組むメリットも大きいのです。

 

そんなお客様のひとりは私の高校時代の同級生。
詳しく書くのは控えますが、三代続く老舗のおかみさんです。お婿さんを迎えて現在の社長はそのお婿さん。亡くなった先代には学生時代大変お世話になっておりウェブを担当できるようになったのご縁を感じています。

 

で、先日そのおかみさん(同級生のTちゃん)と打ち合わせが終わりお楽しみの雑談タイム(長い)のとき。

 

わたし:Tちゃんのお店、やっぱり波がある?うまくいかないこともあった?

Tちゃん:あったに決まってるじゃん!!今もあるよ!

わたし:あ、やっぱそうか~でもさ、うまくいかないときってどうしてた?

Tちゃん:そんなん、走りながら考えるさ!一生懸命考えるよ。守るものを守りつつ、新しいのも手をつけないとお店つぶれるもん!!

 

きけばTちゃんにも、内輪のもめごとみたいな感じでここ数年の間にかなりピンチだったときがあったらしく・・・

なんでこうなるんだよーと思いつつ、既存のお客様には満足してもらえるよう走りつつ・・・

 

でもどこかで「やっていけなくなったら別のお店出すか・・・」と思いつつ・・・

 

それでもがんばってやってきてやっと今なんだ、と言いました。

 

Tちゃん:長くやってるんだから、いいときもあるし悪いときもあるけど悪いときもがんばらないとだめなんだよね!!

 

 

 

高校時代からしっかり者だったけど、何年もたってさらにTちゃんがものすごくたくましく輝いて見えました。

 

わたしなんてはじめてまだ5年。最初の波がやってきてもおかしくないです。

 

でもこれであきらめちゃーーーカッコ悪いよ!!
しっかりやりな!

 

・・・とTちゃんに言われたような気がしました。

Tちゃん、ありがとうね~~がんばるよ。