iPhoneのWordPressアプリで改行がうまくいかない件

シンプルなサイトをWordPressで作る

iPhoneでWordPressの入力ができる・・・

夢のようなアプリです!これで本当にどこでもブログの更新ができますね!!

 

・・・なのですが、、、

やはり平坦な道というのはないものです。

ここにも「WordPressエディタ改行コードの呪い(勝手に命名)」がかけられていました。

 

でも改行<br />だけの話であれば、なんとか解決しました。

その方法は、こんな感じ

 

 

ここに改行を入れたいのですが、

一回スマホで[Return]を押しても、[更新]ボタンがグレーアウトしていて押せません。

 

 

でも、めげずにもう一回 [Return] を押すと、[更新]ボタンが押せるようになりました!!

 

 

というわけで、更新ボタンを押すと、めでたく・・・

 

 

一行改行することに成功。

 

でも調子に乗って、もっと改行をいれてみたのですが・・・

それは反映されませんでした。

 

 

 

もっと改行して行間をあけたいのだーー

もっと行間をあけたいとき、ちょっと面倒くさいですがこの方法で切り抜けました。

アプリの編集画面の一番右、<> と書いてあるところをタップします。

ソースコード

すると、なにやら暗号のような文字列がでてくるかも・・・ですが、めげずに行きます。

 

 

※ちなみにこれは、HTMLソースです。HTMLは ホームページ(Webページ)を表示するためのコンピュータ言語のひとつです。
わたしたちがいつもスマホやPCで見ているホームページは、 HTML で書かれていることが多いです。

ここに &nbsp;<br />
と入力してみます。

  • 全部半角です。
  • br と / の間にスペースが必要です。
  • &nbsp; ←最後はセミコロンだよ!!

※ <br />は、HTMLの言語で「改行」という意味です。そして、 &nbsp; は「空白」という意味です。
改行だけだとダメだったみたいなので、空白を意味する &nbsp; をいれました。
空白+改行 、を入れていくと我々がよく思う「改行」「行間」を作っていくことができました。

 

 

ひょっとすると邪道な方法なのかもしれないけど・・・

とりあえず目的に到達したからいいか!

 

 

 

※実はWordPressのエディタはPCでも 勝手に <br >や <p> が入ったり入らなかったりしたことが何度もありまして・・・

そのたびに規則性を見つけなくてはと思っていたのですが、最近はやめました。

うまくいったらそれでいいやーーー

 

<br />をうまく解釈できないのもバグっぽいので、そのうち修正されて過去の悩みになるのかもしれないけれど

「まあいいか」のテキトーさも必要かなーと思うのでした・・・