10連休のGWもあと2日。ゼイゼイするので今後の思考について考えてみる。

アフィリエイト

こんにちは。

主婦アフィリエイターのモモンガです。

 

はーー。

ゴールデンウィークって楽しくないです・・・

わたしの取り組んでるジャンルはゴールデンウィークになると

アクセスも売上もさがるんで、

面白いことはなかったです。

 

中学生・高校生になった子供たちは部活に追われていて(予選目白押し)

わたしはすっかりお弁当ババアでした。

 

そんなわけで(ヒマなんで)今後の方針を私も書いてみようと思います。

自戒・備忘録、そして宣言しちゃったから後に引けないという状況にするためです。

 

今後の方針。

すーー(←丹田から息を抜くつもりで。by真田丸)

 

自分で考えて、自分で実証し、自分で成果を出す。

 

あ、当然ですよね、すみません。。。

 

 

わたし、今までは他人の方針に左右される人でした。

ASPセミナーにでかけていっては

「これからは○○です!」

みたいなのをうのみにし、取り組んでは中途半端に終わって失敗する、

という感じでした。

 

落ち着いて考えてみれば、

ASPは商売なのだからアフィリエイターを満足させるより先に広告主を満足させなくてはならず、

そっちよりの情報を出してくるということは簡単にわかります。

 

でも情報は大事だから

 

ASPのセミナーでの情報をすぐに飲み込むのではなく
一度自分でよーーくかみ砕いて考えて
飲み込むかどうかを決める

 

という大事なステップをキッチリ踏むことをここに宣言します!!

 

 

 

 

そして次は、「自分で検証する」です。

 

前は何もわからず、裏技的なことを聞くとラッキー!みたいな気分で

あれこれ試していました。

 

でも、やはり、一番最初に自分で成果がでた基本的なやりかたが

わたしにはあっていたようです。

 

これはおもにSEOのことを言っていますが、

わたしのような小物アフィリエイターはビックキーワードを狙って埋もれるよりも

ニッチワードをひたすら拾う方法のほうが現実的だと思います。

(これもみんなが言っていることですが)

 

ただ、ニッチワードをひたすら拾うというのはこれはこれでかなりのテクニックが必要です。

「その人の立場になる」「その人の立場に近い人の意見を聞く」「現場に行って聞き耳たてる」が

最も自分に合った方法だと思っています。

 

キーワードツールとか、サジェストとか、いろいろ参考になるツールはあるけど、
生きている人たちのホンモノの声に勝るものはないと思ってます。
(サジェストででてるから稼げるわけではないし!)

 

脱毛サイトをがんばるときは、なるべく脱毛サロンに行く。

行けなければ言っている人の声を聞く。

 

日常生活の中で聞き耳をたてていると案外いろいろな情報がひっかかってくるもので、

 

地元にできた(アフィリをやっていない)脱毛サロンに
地元のオバサマ方が通っていることや、

そんなことに興味ないだろな?と思っていたママ友が、実は昔にVIO脱毛をしていたこととか、
(ニードルだったそう)

ジェイエステの1000円の顔エステ(今はやってない)に行くことが
幼稚園ママの間でちょっと流行っていたり・・・

 

 

貴重なそんな事実をヒントに
サイトを作っていったほうがよいですよね。

 

だから、自分で検証する、は、自分で生の声を収集することに努め、

ニッチなワードで上げてうまくいくかどうかを検証する、

 

ということです。

 

自分で考え、自分で検証をしたら・・・

 

もし失敗したとしてもその失敗ケースは自分の中で大事な大事な事例のひとつになります。

次回の大きなヒントになると思います。

 

それを積み上げていったらいやでも成功するさ。たぶん。

 

アフィリエイトはわたしは「インターネット広告業」だと思ってやってます。

決して不労所得でもなけりゃー、一攫千金の打ち出の小づちではありません。
(少なくとも私にはそうではない)

 

サイトを見てくれる人がいて、

それに満足してくれて、

何か買ってもらえる

 

という基本のステップをキッチリ考えて

サイト運営をしていこうという・・・言ってみればあたりまえですね。

 

改めてそう思ったのでした。

 

おしまい。