OCNからエックスドメインへ、ドメイン管理会社を移行する(jpドメインの場合)

ドメイン管理会社の引っ越し レンタルサーバ

自分が管理しているドメインについて、

管理会社をOCNのBizメール&ウェブからエックスドメインへ、移行することになりました。

 

エックスドメイン

OCNのBizメール&ウェブは、
ドメインに関してもちょっと特殊な感じでした。

 

OCN Bizメール&ウェブ

  • メール&ウェブは1契約1ドメイン。レンタルサーバを借りるとOCN管理のドメインがセットでついてくる。
  • ドメイン管理会社がOCNのドメインでないと、メール&ウェブのサーバを使うことができない。
  • メール&ウェブで取得したドメインで他社サーバを使うことはできない。

ちょっと古いレンタルサーバサービスらしく、
結構縛りがキツめです。

OCNBizメール&ウェブからエックスドメインへ移行の手順

手順はこんな感じでした。

 

移管先のエックスドメインで、「移管申請」を行う。

OCN Bizメール&ウェブで設定する前に、移管先であるエックスドメインでドメインの受け入れ準備をします。

汎用JPドメインの場合はAuthCodeの入力は不要です。

ただ「申請」して、料金(初年度のドメイン利用料)を支払えばOKです。

支払いはクレジットカードや銀行振込などできますが、即時決済可能なのはクレジットカードのみです(それ以外は確認するのに2~3日かかります)。

エックスドメインへの移管

移管元のBizメール&ウェブのカスタマーパネルで「ドメイン各種申請」を行う

次は現在のドメイン管理をしている、OCN Bizメール&ウェブでドメイン管理の移管をする手続きをします。

 

カスタマーサポートデスクにログインして、ドメイン各種申請をクリック、指定したとおりに管理の移管を申請します。

OCNBizメール&ウェブビジネス

こちらも特に難しいことはありません。

 

 

OCN Bizメール&ウェブから「承認・非承認」の確認を促される

移管元・移管先の両方の手続きを完了してしばらくすると、

OCN Bizメール&ウェブのほうから「ドメイン移管を承認するかしないか?」を問うメールがきます。

 

移管申請をしているけれど、本当にいいんだね?ということを Bizメール&ウェブから聞かれているわけですね。

 

これに「承認」をします。

 

さきほどのカスタマーサポートデスクにログインすると

「ドメイン名移転(OCN→他社)承認・不承認判断」という大げさな感じのボタンができているのでそれをクリックして・・・

承認か・不承認かを選んでクリックします。
(不正移転を防ぐためのステップですね)

 

しばし、待つ

この作業によって

現在のドメインの管理者が

現在の管理元である OCN Bizメール&ウェブからエックスドメインへ、該当ドメインの管理を移転することを承認したので、

OCN Bizメール&ウェブとエックスドメイン、JPNICでやりとりをして、ドメインの権利をエックスドメインへ移す手続きが開始されます。

 

当日中に移行完了。実際にかかった時間は5時間ほど

午前11時頃に、エックスサーバ(移行先)で申請をし、
同時にOCN Bizメール&ウェブ(移行元)で申請、

OCNBizメール&ウェブで承認したのが14時頃、

完了のお知らせが届いたのが16時30分頃でした。

 

思ったより早く終わりました。

 

ちなみに、移管したときのドメインのネームサーバは、OCN Bizメール&ウェブを参照しています。

ホームページの表示が途切れることはありません。

このあとネームサーバの設定の変更をして
メールとWebの確認を終えたら引っ越しは終了です。

ドキドキしたけど・・・やってみるとそうでもありませんでした。